三菱自 アイミーブの最大の問題点

先日、三菱自動車にある質問をしてみました。 「バッテリーの寿命が13万キロくらいだと本などに書かれていましたが、仮にそうだとして超えてしまった場合、バッテリーを交換したほうが良いのでしょうか?」 EVの課題としてよく掲げられているのが、航続距離の短さやインフラなどの整備。だけど僕が一番気にしていたのが、上の質問なのです。限界距離を超えてしまえば、充電しても航続距離が短くなり、最後はおしゃか。てことは下取りもしてもらえなくなるのではないでしょうか?

画像


で、三菱自動車からの回答は・・・・

お問い合わせいただきました、i-MiEVの駆動用リチウムイオン電池
につきましては、一般的なバッテリーと同様、寿命を迎えた場合は
それ以上継続して使用することはできません。

しかしながら、バッテリーの寿命までお車をご使用いただきますと
モーターや駆動系部品なども、ある程度老朽化していることが考え
られますので、併せてこれら部品のメンテナンスも必要となる可能
性がございますが、現段階では、リチウムイオン電池の部品価格は
大変高価なため、バッテリー交換と併せてこれら部品のメンテナン
スを実施した場合は、新車をご購入いただくよりも、逆にコスト高
となる可能性が考えられます。

なお、今後の技術の向上や量産により、バッテリーの価格が低下し
交換が容易に行えるようになることも期待されますが、現段階では
具体的な時期の目安等をご案内することは、残念ながら困難です。

また、リチウムイオン電池のリサイクルにつきましては、法的適合
性を確保した、自主回収システムを構築し対応する予定となって
おりますが、具体的なリサイクル方法については、現時点では電池
メーカーと検討中の段階でもあり、ご案内できる情報は誠に残念な
がらございません。


え~!!それって13万キロ超えたら、また高いお金出して買えってことですかぁ?!そりゃ13万キロなんて普通に使えば10年くらいかかりますが、営業用に使えばあっという間ですよぅ。それなら日産みたいにバッテリーだけをリースさせて、車体だけ買わせるやり方のほうがいいかもしれないですね。古くなったバッテリーを出せば10万円くらいで新品なものに代えてくれたら嬉しいのに。僕が勤めるスポーツジムも営業用に一台購入するつもりだったのですが、この回答で買うのをやめたそうです。泣

クレジットカード現金化

登録してくれると凄く嬉しいです。
↑トヨタが提供する三次元仮想都市の住民になろう!


↑ガソリン代を少しでも安くしましょうよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

阿川春継
2009年06月14日 03:14
そうなんですよね~
継続走行距離よりも問題なのに、皆意外とと知らないんです。これの解決には政府のアフターケアが必要で、一企業がすべて出来るものではありません。

日産が考える交換方式だと、これもインフラ経費が掛かるし、それ以上に品質や安全性が損なわれてしまうので、これも難しいところですね。
■宇宙人■
2009年06月14日 10:11
でも13万kmってゆうと、ガソリン車でも乗り換えるんじゃないんですか....?
バッテリー以外の部分も大分ヘタッてきて、それ以外の修理代が嵩みそうな....
i-ryuji
2009年06月14日 19:04
阿川さん
ですよねぇ。やはりコスト下げてバッテリーの下取りで安く交換してほしいものですよねぇ。これは売る側の義務ですよ。

宇宙人さん
僕の車はすでに13万キロ走っていますが、点検など行えば未だに良く走ってくれます。ただEVの場合、13万キロ超えた時点でバッテリーの寿命がなくなり、走ることすら出来なくなるわけですから、中古車としての価値もないわけで、そこが問題だと思うのです。メーカーの努力でバッテリーの交換を容易に行って欲しいものです。
宇宙人
2009年06月14日 23:27
なるほど~。
しかし、10年10万km乗った実家のカローラは新車乗り換え時に下取りに出したところ、1000円でした・・・・。
ガソリン車でも13万kmも走れば、中古車として価値がないのでは・・・・。
i-ryuji
2009年06月15日 21:56
宇宙人さん
1000円ということは販売のとき15万くらいで売ると思いますが、バッテリーの寿命を超えたEVに販売価格はつくでしょうか?逆に交換費としてバカ高請求されそうでむしろ廃車にしてしまったほうがいいのではないとかと考えてしまいます。ちなみに僕のシビックは五万円でした。何キロ走っても微々たる価格でもガソリン車は価値があるのですね。
宇宙人
2009年06月15日 23:22
なるほど~。
ということは中古車業者がタマ数が減って痛手を食うかもですね。逆に考えると、自動車の寿命が長くなりすぎて、新車販売の伸び率に影を落としていることを考えると、ひょっとすると新車販売が伸びてちょうどいい感じかもしれないですね(笑)。
いずれにせよ、ユーザーは1000円で売れたものが中古車になろうが廃車になろうが関係ないと思うので、あまり我々ユーザーには影響なさそうですね。
中古車業者とユーザーの人が困るのかな。
i-ryuji
2009年06月16日 14:32
最近は新古車が増えてきたので、ティーラーで買うより中古車販売店でまず低走行車をさがすのもいいかもしれません。三菱自動車のアイなんか物凄く多くて、ターボで60万円ていうのがありましたよ。

この記事へのトラックバック